獅子王レントラー

 某ボードゲーム漫画の影響で、ライオンっぽいモンスターを使ってみたかったのです。連載終了してから結構経つけど気にしない!

 ・レントラー軸PT
 軸といえるのかはわかりませんが・・・・。
 ランダムフリーシングルで予告通り使ってきました。15戦ぐらいやったかな。
 63-77566-42867
 本日一番レントラーが活躍できたと思う試合。やっぱりボルトチェンジは便利ですね。 

 レントラー いじっぱり S252 A実数値177に調整 残りH@こだわりスカーフ いかく
 ワイルドボルト/ボルトチェンジ/こおりのキバ/ばかぢから
 今回の主役。基本はいかくやボルトチェンジでかきまわしながら、味方のサポートを行います。その気になれば自分で突っ込むこともできます。Sは無補正極振りでスカーフを巻けば、最速115族と同速になります。相手の選出が判明次第、突っ込ませたらいいのかなとか思っています。
 Aは極振りにすると振りすぎな気がしたので、無補正で極振りした時の数値に合わせてみました。
 ダメージ等余り調べてないので、ASでもそれほど耐久変わらないかもしれませんw;

 ハッサム いじっぱり HD極振り@こだわりハチマキ テクニシャン
 今回の鋼枠。比較的威力の高い先制技でダメージを稼いでいけるほか、とんぼがえりでレントラーと交互に繰り出していけるので、採用しました。
 今更ですが、いじっぱりだとメガネラティオスのりゅうせいぐんが乱数2発なのですよね。機会があれば慎重HDや、はねやすめ採用の型も試してみたいですね。

 ローブシン いじっぱり ABベース@かえんだま こんじょう
 ドレインパンチ/マッハパンチ/からげんき/ストーンエッジ
 格闘枠。攻性が広く、とんぼがえりもできるゴウカザルと迷いましたが、今回はこちらを採用。
 自分がかえんだまブシンを使うと、無駄に負担を与えて無駄死に・・・・ということがあったのですが、今回はレントラーやハッサムからの無償降臨で、安全にこんじょう発動ができそうです。

 ガブリアス ようき AS極振り@きあいのタスキ
 げきりん/じしん/ストーンエッジ/つるぎのまい すながくれ
 いつものガブですね。状況に応じて後半抜いていくエース、特殊積み技のストッパーどちらとしても使えなくもないので、重宝してます。

 ハピナス HB極振り@たべのこし しぜんかいふく
 かえんほうしゃ/れいとうビーム/どくどく/タマゴうみ
 特殊アタッカー全般に厳しい気がしたので。
 相変わらず、中途半端な特殊相手にはビクともしませんが、かなり物理アタッカーを呼びますね。
 火力が足りなくて、起点にされるのではとひやひやする場面が多かったです。今回は運よく大丈夫でしたが。
 できればめいそう辺りの、プレッシャーになりそうな技がほしいのですが、スペース的にちょっと厳しいかな;

 ウインディ いじっぱり HA極振り@シュカのみ→ノーマルジュエル いかく
 フレアドライブ/かみくだく/しんそく/おにび
 第四世代からの流用。最初はいれてなかったのですが、見せ合いで相手のハッサムが厳しいと感じて、いれてみました。ついでに、みせあいでキノガッサ辺りをけん制できたらいいかなと。
 パーティのコンセプト的に、後半は先制技か、レントラーで抜いていきたいので、アイテムはしんそくで多めにダメージとれるようにしてみました。
 80族辺りのことを考えたら、Sに振りたくなるのですが、HAも中々絶妙な耐久を持ってるので、難しいところです。

 サザンドラ ひかえめ C252、HDS調整@こだわりメガネ ふゆう
 りゅうせいぐん/あくのはどう/だいもんじ/きあいだま
 終盤、ハピナスと入れ替え。今回、物理アタッカー率がとんでもないことになったので、特殊火力のあるサザンドラでバランスをとろうと思って採用しました。できればもう1体特殊アタッカーほしいところですが。
 CSの子と迷いましたが、今回は交換合戦になることが多いと考えて、耐久調整施してる子にしています。

 ・狙い
 前半はレントラーやハッサムの交換技でダメージ蓄積と相手メンバーの把握、後半はスカーフレントラーや威力の高い先制技で決めにかかります。
 相手が耐久の高いポケモンを複数所持していると苦しいですが、ブシンやガブのような高打点を出せるポケモン、逆転性のあるポケモンで補っています。

 ・使用感
 改めて書き出してみると、バランスの良い構築とは言えないのですが、今日の対戦では思ったように動かせた気がします。特性のいかくや交代技のおかげで、余り冒険をしなくて済んだのがよかったのではないかと思います。運ゲ絡みまくった試合もあったけど
 
 ・課題
 スイクン、クレセリア等の物理耐久高めなポケモンを複数持っているPT・・・・ガブで上手く積む機会を作るか、サザンで対面できる機会を作れないと厳しそうです; 特殊アタッカーを増やすか、積み技のあるポケモンをもう一体ぐらい用意しておきたいです。

 ・天候パ(爆発力のあるPT)
 BW2に以降してから余り遭遇していませんが、雨パが特に脅威です。タスキガブにダメージ与えられるとほぼ詰みです。今度やるときは、この辺りも対抗手段がほしいところですね。

 ・総括
 スカーフがいい感じに機能していたと思います。ランドロスやムクホークで散々語られていますが、いかくや交代技と、スカーフの相性は抜群ですねw
 まだまだ課題のあるPTですが、レントラーの出場機会が思ったよりも多く、使っていて楽しいPTでした。


 次回はバルジーナの入ったPTでいきたいと思います。
[PR]

by siegbert | 2012-11-03 18:42 | ポケモン(第5世代以前) | Comments(0)