鮫PT

 先々週後半~先週にかけて使用したPT。いわゆる「ファンデッキ」的なものなので余り参考にならないかもしれませんが。
 某アニメの魚(鮫)使いをイメージして作りました。明確な縛りはありませんが、できるだけ
 
 海っぽいポケモン(特に鮫を優先)
 アウトローな雰囲気のポケモン
 アクアジェットが使えるポケモン
 のいずれかを採用するようにしました。

 ガブリアス いじっぱり AS252 さめはだ@こだわりスカーフ
 げきりん/じしん/ストーンエッジ/ほのおのキバ
 最近使っているスカーフガブリアス。今回のPTは電気技が通りやすいので、勝てるかどうかはガブにかかってる試合が多かったです。
 さめはだは発動機会がそれなりに多く、ダメージ量もまあまあなので思っていたよりも活かせる場面が多かったです。特にラス1同士のタイマン時、これのダメージが勝てた時は、もっててよかったと思いましたw

 サメハダー うっかりや CS252 かそく@きあいのタスキ
 ハイドロポンプ/あくのはどう/れいとうビーム/アクアジェット
 以前から使っている加速サメハダー。
 今回のPTの中では威力の高い特殊技が使え、小回りも利くので重宝しました。
 相手によって、まもるがほしい場面があったのですが、現状どの技も外したくないのが難しいところです。

 マンタイン おくびょう CS252 ちょすい@こだわりメガネ
 ハイドロポンプ/エアスラッシュ/れいとうビーム/どくどく
 軟骨魚類つながりで。 遺伝技持ちの育成に時間がかかりそうだったのと、キノガッサ入りのPTに勝てる確率を上げたかったので、今回は最速アタッカーにしています。 耐久無振りでもメガネキングドラのりゅうせいぐんなら一回は耐えられます。
 選出機会は余り得られませんでしたが、出した試合では予想以上に活躍してくれました。アタッカーは余り想定されないのか、思っていたよりも多く攻撃できることが多かったです。

 メタグロス いじっぱり HDベース クリアボディ@シュカのみ(→ラムのみに変更)
 しねんのずつき/れいとうパンチ/バレットパンチ/だいばくはつ
 一時期蟹とか言われてましたが、実際は海や魚とは関係ないですね;どうしても鋼がほしいので採用しましたが、拘るならエンペルトにするべきだったか。
 他のPTからの流用で上記の構成なのですが、今回はアームハンマーか、コメットパンチがほしくなる場面がありました。
 氷技を使えるポケモンは他にいるので、切るなられいとうパンチだと思います。爆発は個人的に持っておきたい技なので・・・・。

 シビルドン ひかえめ C252 S4振り70族抜き調整 残りH ふゆう@いのちのたま
 10まんボルト/かえんほうしゃ/ギガドレイン/いかりのまえば
 電気も草も弱点じゃない魚。モチーフになった生物は厳密には魚じゃないらしいのですが、図鑑の説明的にセーフでしょう。
 珠シビルドンははじめて使いましたが攻性が広く、技の威力も出るので使いやすかったです。S調整が活きる場面も多かったです。オボンとは違った強さがありますね。
 今のままでも強いのですが、贅沢をいうとめざ氷がほしかったです。ガブが出てくるのがわかっているのに、対処しきれないことがあって悔しい思いをしました。次回はめざ氷の個体を育成してみることにします。

 ダゲキ いじっぱり AS252 がんじょう@チイラのみ
 インファイト/ストーンエッジ/れいとうパンチ/ローキック(→ダブルチョップに変更)
 格闘枠。当初はアニメでサーフィンしてる描写のあったハリテヤマか、不良っぽいズルズキンにしようと思っていたのですが、ここまでポケモンの色が青で統一できてることに気づいたので、なんとなく青色のダゲキを採用してみました(方向性ブレ過ぎ)
 ブシンのような繰り出し性能はありませんが、先発や死に出しからのタイマンは相当強いです。
 チイラはハマった時は強力でしたが、元々頑丈警戒で最初の攻撃では大ダメージを与えられることが少ないので、発動機会が思ったよりもありませんでした。持ち物は仮想的に合わせたジュエルがいいかもしれませんね。
 ローキックはそれほど使う機会がなかったので、後半はレベル1対策に使えるダブルチョップに変更しました。
 ダゲキ自体は強いのですが、PTのコンセプトと合わないので次回は他のポケモンと変更予定。


 使用感
 全体的にタイマン性能が高いポケモン・攻性の広いポケモンを採用しているので、無理な交代や交代読みを強いられる場面が少なく、そこそこ扱いやすかったです。
 マンタイン以外の構成がフルアタックで、火力が足りない試合や、単調な試合が多かったので、その辺りは何か工夫がほしかったかもしれません。

 厳しかった相手
 クレセリア
 フリーでは余り見かけなかったので想定してなかったのですが、先週はめちゃくちゃ遭遇率高かったです。
 目算でHP40%程度のクレセリアがガブのげきりんで落とせなかったので納得できなくてダメージ計算したのですが、防御特化すると、いじっぱりガブのげきりんでも31.7%~37.4%のダメージしか与えられないみたいです。今更ですが恐ろしい耐久力ですねw;
 今の構築だとマンタインで毒を盛るか、サメハダーで運ゲに持ち込むぐらいしか突破手段がありません。引き続きこのPTを使う場合、早急に対策を講じる必要がありそうです。

 バンギラス
 砂パに採用されるポケモンでは一番きついと思います。バンギラス自体全く倒せないことはないのですが、今のPTだと一体は倒されるかマヒさせられるので、後半相手のエースに抜かれる危険性が上がってしまいます。 

 レベル1頑丈
 先週、ココドラとコイルに何回か当たりました。ココドラはひるみで、コイルはメタグロスでなんとか倒せたのですが、運が味方してくれなければ相当厳しかったです(しかも後者はコイル自体は突破できたものの結果は負け)
 タイマンではいくらでも勝てるようにできそうですが、できたら相手がこれらを出しにくくできるような構築にしておきたいですね。具体的にはブルンゲルとか、挑発使えそうなポケモンとか・・・・。

 こうして挙げてみるとメジャーなのに対策しきれてないポケモンがいますね。次回このテーマでPT組む時はきっちり克服しておきたいですね。
[PR]

by siegbert | 2012-12-08 15:48 | ポケモン(第5世代以前) | Comments(0)