アーケオスは俺の始祖鳥!

やる時は一、二体軽く葬り去ってくれる一方、スカーフや先制を読めなかった時にあっさり落ちる・・・・。
ゴリ押しで戦えるかと思いきや、意外に繊細なところがたまらないですw

格ゲーの紙キャラや、バーチャロンのバイパー系列に通ずるものがありますね。

76-46244-21209
運を支配したアーケオスの勇姿
使用パーティの詳しい構成については来週、ネットできる時間があれば晒したいと思います。



初手は爆裂パンチでもいいと思ったのですが、相手の控えにサンダーもいたので、交代読みも兼ねてれいとうパンチに。これが後にグダグダな試合の原因になる。

ラッキー降臨後に考えていたことは
アーケオスに交代してがむしゃらを当てる→カイリキーに交代して落とす という流れ。
回復されても無償降臨になりますし、爆裂パンチを実質二回使えるので悪くはないかなと。


しかし、がむしゃらははずれるわちいさくなるを積ませてしまうわで、この戦法はアテにならなくなったので、ノオーで運ゲを挑むことに。 が、零度を撃つ前にみがわりを張られてしまうorz

こうなってしまうと、ラッキーのみがわりを引き剥がした状態でカイリキーを出さないとまず勝機がないので、立て直しでアーケオスをもう一度出す。
HPが半分をきるも、ジュエルアクロバットでみがわり破壊に成功。
攻撃が当たらないよりはマシなんどけど、タイミング的には余りおいしくない。勝負のがむしゃら選択。
あとはビデオの通りです。

例の如く、プレイングミスを運で帳消しにしたような形になりましたが、相手の方も小さくなるを使ってきたのでお互い様ということで・・・・ダメでしょうかw;

試合運び自体は反省点が多いですが、こういう展開があると、使ってるポケモンに愛着が湧いてきますねw
さながらアニメの登場人物になったような気持ちです。

by siegbert | 2011-07-18 13:39 | ポケモン(第5世代以前) | Comments(0)